Sponsored Link

資産運用

資産運用経験なし・知識なしの初心者が資産運用を6ヶ月続けたら、まさかの変化が起こった

投稿日:2019年1月22日 更新日:

2018年6月。
私は資産運用を開始しました。

あれから6ヶ月以上が経ち、私の中で自分の意外な成長に気が付いたので今回記事にいたしました。

資産運用は、ただお金を増やしたり減らしたりだけでは無い。
自分自身の成長にもつながるツールでもある事をご理解いただければ幸いです。




資産運用を始めたことで、経済に強くなった

強くなった、というよりも自然と強くなります。

NYダウやナスダック、日経平均株価など。
とにかく値動きが気になるようになり、ネットやTVのニュースで知識を得て「少しでも利益を出してやろう」という欲にかられるからだと思います。

欲があれば強くなります。
無理に勉強しても良いのですが、自然と身についたものはそう簡単に忘れません。

 

スポンサーリンク

見えてくる「案外、周りの人間はお金をよく知らない」ということ

大体、お金の話題となると皆さん「節約」「お得さ」を求めがちです。
そんな中、投資や資産運用の話題をしようものなら「うさんくさいやつ」という目で見られます。というか見られた経験があります。

「それ絶対、ダマされるよ」
「訳の分からないものに手を出すんじゃない!」

そんなことも言われました。

でも、しっかりと勉強をすれば「訳の分からないもの」にはならないのではないでしょうか?
実際に私は資産運用で、少額とはいえ利益を出しております。

 

しかし大体、資産運用に反対をしてくる方は
「お金に詳しくない=分からない=得体のしれないもの」が理由で
反対をしているケースがほとんどです。

そのような方の意見を真に受けるのは、どうでしょうか?

円高、円安をよく分かっていない人も多い

1ドル=120円
1ドル=100円

どちらが円高かをすぐに答えられますか?
案外、すぐに正解を答えられない人が多い印象です。

商業系出身者やFXしている人はすぐに分かると思いますが、円高は1ドル=100円です。
これは、自分が1ドルを持っているという前提で考えると分かりやすいです。

例えば、今まで1ドルで、120円が買えていたのに
翌日は1ドルで100円しか買えなかったら「20円も高くなったのか!」と思いませんか?

通貨ベースなので分かりづらく思うかもしれませんが、こういう事が普通に身につきます。

 

「お得」も使いこなせていない人も多い

お得さすら、追求しきれていない人もいます。

例えば楽天カードを持っている方。
カードで買い物してキャッシュバックを喜んでいるだけになっていませんか?

どうせなら、楽天銀行楽天証券で口座開設してキャッシュバックのパーセンテージを上げたほうが絶対お得です。

私の親戚が楽天使いでしたが、カードだけを使っているパターンでしたので私が熱弁したら「じゃあ楽天ブックスも」という流れになりました。
※私は楽天の関係者ではありません(^-^;

 

資産運用する最大のメリットは、お金に強くなること

最大のメリットは、とにかくお金に強くなることです。
とはいえ急に強くはなりません。これは自然と徐々に身につきます。

資産運用を始めると「お金」をいかに生み出すか?
というミッションを自分で勝手に作りがちです。
しかし資産運用を始めるうえで大体の方は「資金が無い」ということです。

ならば作りましょう。

固定費を見直せば、必ず無駄があります。

携帯も格安SIMに変えたり、アプリに無駄な月額使用料を払っていませんか?
保険料も見直してもらったり、無駄に年会費を払っているクレジットカードがありませんか?
そうして色んなところから少しづつお金を集めれば、資産運用への資金が溜まります。

すると「資産運用」以前に、お金について詳しくなってきます。
こうなってくると段々と楽しくなってきますね。

しかし、どうしても資金が無いという方は、キャッシュバックポイントを使った資産運用もあります。

それぞれ人によって環境は様々ですので、
固定費の削減をして資産運用するか、削減と運用を同時進行するかを選べばよいと思います。

私は余剰資金があったので、資産運用と固定費削減を同時進行させております。

 

また、何らかの理由で資産運用がどうしても出来ない・したくないという方には
ファイナンシャルアカデミーで「お金の教養講座」を最大4時間、無料で受ける事も可能です。

気になる方や、時間が惜しい理由で専門の有料コースをいきなり受講しても良さそうですね。
少し値段は張りますが、本気であれば得られるものは多いです。

 

スポンサーリンク

私がお金に強くなる事を決めた理由

私は前の会社では、36歳まで必死に働いてきました。
たくさん働いて、会社に貢献して、そして給料を上げてもらおう!

そう思っていました。

しかし、私は15年尽くした会社からボロボロにされ、
うつ状態(適応障害)で働けない体にされました。

私は思いました。

会社なんて頼るべきじゃない。
頼るべきは己のみだと。

そこから、1ヶ月ずっと調べました。
信用できそうな情報元、当時の私でも出来そうなこと、これからのこと…。

お金に強くなることで会社に財布を握られず
自分でお金を作り出し、自分や家族を守っていく方法を模索しました。

6ヶ月ではまだまだ勉強不足ですが、
何の知識も無いところから考えると我ながら成長したと実感をしております。

 

お金を持っていない人こそ、お金を勉強するべき!

お金がある人しか資産運用は出来ない。

そんなことはありません。
しっかり勉強すれば、お金は生み出せます。

一番ダメなのは「分からないから勉強しない」ことです。

それじゃあ何も変わりません。
僕はあまりお金を持っている方ではありませんが、だからこそ勉強をしています。

資産運用もその一環です。
ただお金を増やしたいわけではありません。
資産運用を行うことで得られる知識や体験が必要だと思っているからです。

ただその反面で、お金に縛られたくないとも考えています。

1円、10銭、1銭を争うようになるとそれじゃあただの「お金の奴隷」です。

お金に強くなるということは、増やすだけではなく上手に使うことも重要です。
理想を言えば、「お金で時間を買い続ける」生活にできれば最高ですね。

 

知識が無くても始められる資産運用はこれ!

ウェルスナビ(wealthnavi)

リスク :低
リターン:低
長期型資産運用。ウェルスナビ内のリスク設定に応じ自動で買い付け売買を行ってくれる為、
入出金とキャンペーンの参加くらいしか操作する項目が無い。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

トライオートETF

リスク :高
リターン:高
ETF自動売買システム。
銘柄を買えば、自動で売買を行ってくれる為、
知識が不要。
短期決戦型の運用が適している。

トライオートETF

 

まずは少額運用をして感覚をつかむ

6ヶ月間で、一気に資産が増える喜びや、逆に日に日に減っていく恐怖。
どのように向き合っていけばよいかを真剣に考えさせられました。

その中でも、失敗体験は改善して次に活かせるので少額運用のうちにしておくと良いですね。

私は、運用していく中で私なりのルールを設けて運用していくのが一番かと思っています。

 

最後に

ここまでの全てが台無しになりそうですが、
結局のところ資産運用するしないも、全てあなた次第です。

資産運用しなくても、お金に強くなる方法もあると思います。
私も無理強いするために記事を書いているわけではありません。

ただ、資産運用はお金を増やすだけのツールではない事をお伝えしたかった。

それだけです。

 

私は今後も資産運用を継続していくつもりです。
つみたてNISAやFXなど、まだ始めていないものもありますので今後は勉強しながら余剰資金を貯めて順次始めていく予定です。

最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れると楽しくなってきます。
興味あれば、一番かんたんでリスクの無いウェルスナビあたりから始めてみましょう。(私もウェルスナビからでした)

お金が安定して入ってくるようになれば、
確実に生きる力が増してきます。

 

今後も資産運用に関する記事を書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-資産運用
-,

Copyright© セミリタイアの男 , 2019 All Rights Reserved.