Sponsored Link

ウェルスナビ

ウェルスナビを投資・資産運用初心者が、始めるべき理由

投稿日:2019年1月11日 更新日:

お金が欲しい。

 

誰もがそう思っているはずです。

そして今、アルバイトや会社員生活、お小遣いで得るお金では足りなくなり
投資や資産運用など、不労所得を増やすためにお調べになっているのではないでしょうか?

でも調べていくうちに問題が出てきます。

「何言っているか分からない」

「とりあえず始めたいけど、やり方が分からない」

「適当にやって失敗したらどうしよう」

投資の世界は専門用語が飛び交っており
「何を言っているのか分からない」ことが始めるにあたり最大の壁になります。

 

しかし、私のような高卒(工業系)でろくにニュースも新聞も見ていない人でも
簡単に始めることが出来たのがウェルスナビです。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

 

ウェルスナビはこんな方におすすめ

  • これから投資や資産運用を始めたい方
  • 専門用語が分からない(これから勉強する)方
  • 時間が無く、チャート見ながら売買できない方
  • 売買に自信が無い方
  • 少ない資金で試しに運用したい方

 

ざっくり言えば、詳しい専門知識やテクニックが無くても

楽してお金を増やせます。

 

うさんくさいですよね。

 

でも本当に楽、というより何もせずにお金が増えていきます。

専門用語を色々調べてから難しい何かを始めるより、
とりあえず始められるウェルスナビをやらないのは単純に機会損失で、
お金が増えるタイミングが遅くなるだけではないでしょか。

ちょっと、もったいない気がします。

今回はさらっとウェルスナビについてを簡単にご説明していきます。




ウェルスナビでは、どのくらい資産を増やせるのか

まず、どれくらい資産が増えるのか?ここが気になりますよね。

ウェルスナビでは、かんたんにシミュレーションすることが出来ます。

まずはシミュレーションして、どのくらい資産が増えるのかをチェックしてみましょう。

 

シミュレーションしてみる

 

申し込みしなくても、シミュレーションは何度でも可能です。

 

スポンサーリンク

ウェルスナビは投資・資産運用の初心者におすすめ

まずおすすめする理由は、簡単すぎる操作です。

基本的に操作する箇所が

  1. リスク許容度
  2. 入金額
  3. 積み立て金額
  4. 出金額

これだけです。

「リスク許容度」は基本的に初回決めたらそのまま(変更可)で、あとはすべて自動で運用してくれます。
※リスク許容度については後ほどご説明します。

ロボアドバイザーと呼ばれるシステムが、リスク許容度に応じて現金を使い色んなものを買い付けてくれます。

リスク分散のため複数のものを買い付けてくれるので、1つのものに全額使い込んで、相場が下落して大損失!ということもありません。

相場が下落しても、他に買ったものが高値になっていればマイナス分を軽減してくれます。

 

ウェルスナビは長期運用型なので、少しずつ資産が増えていきます

安い時に買い、高い時に売る。

これを少しずつ自動で行うので、一気に資産が増えることはありません。

ウェルスナビの長所は、安定して資産を増やし続けることが出来ることです。

勝手に、一か八かの勝負を仕掛けたりはしませんのでご安心ください。

 

スポンサーリンク

ウェルスナビ、基本的な運用方法は

見守る。これだけです。

ちょっとした空き時間にスマホでチェックするくらいですね。

 

設定がすべて終わっていれば、何もやる事がありません。

強いて言えば、購入履歴やポートフェリオなどを見ると勉強になります。

 

どんなものが利益がでるのか等チェックしておくと、

将来、他の資産運用商品を扱う際に役に立ちます。

 

ウェルスナビ、おすすめの設定方法

高いリスク設定と、毎月の積立をしておくことをおすすめします。

リスク許容度の設定

リスク許容度5/5がおすすめです。

一番リスクの高い設定ですが、言うほどリスクはありません。
リスクを低く設定でも構いませんが、資産はあまり増えません。

そもそも資産が増えていくのも緩やかなので、ここは高いリスク設定でも問題ないです。

違いは、買い付ける商品の比率が変わるだけです。このあたりは詳細も不明ですので、あまり気にする必要はありません。

 

積み立てすることで資産が増えやすくなる

あ、積み立てした金額分が増えるという意味ではありません。
毎月積み立てを行うこと自体が利益を生むという意味です。

先ほど説明したとおり「安い時に買い、高い時に売る」ので、これを行うには現金が必要になります。

現金を口座に入れることで、その時安いものを買い付けてくれます。
そして徐々に相場が上がることで資産が増えます。

ウェルスナビー市場分析・コラム より抜粋)

青(積み立てあり)の方が成績が良いことが分かります。

高い買い物をしたあと相場が安くなっても現金が無ければ買えないので、資産が増えづらいのです。

 

運用以外でも、お金を増やす方法がある

ウェルスナビでは資産運用以外にも、資産を増やす方法が3つあります。

知っているだけでお金を増やすチャンスが巡ってくるかもしれません。

キャンペーンに参加する

積み立てキャンペーンが行われており、
積立金額に応じてウェルスナビから現金がプレゼントされます。

私は月1万円の積立てをしておりますが、3ヶ月続けたことで現金500円がもらえました。

たったの500円と思うかもしれません。
しかし、これでも銀行の利息に比べれば良いと思いませんか?

なお、積立額を増やせば増やすほど、もらえる額が大きくなります。
※上限がありますのでお気を付けください。

 

友達紹介

家族や友達、誰でもいいのであなたが招待してウェルスナビを始めると、
1人あたり500円もらえます(上限30人:15,000円)

更に招待された側にも500円がプレゼントされます。

 

手数料を減らす

通常の手数料は、年率1%かかりますが、減らすための条件があります。
手数料が減れば、そのまま利益になるので嬉しいですよね。

条件はシンプルです。

・口座金額が50万~199万:半年ごとに、手数料が0.01%減
・口座金額が200万以上 :半年ごとに、手数料が0.02%減

最大で年率0.90%まで下げることが可能です。
0.1%とはいえ、案外馬鹿には出来ません。

ちなみに3,000万円以上だと、年率0.5%になります。

 

ウェルスナビのデメリット

ここまででウェルスナビで簡単に資産を増やせることをご説明しましたが、
やはりデメリットもあります。

  • 一気に資産は増えない。
  • スタートラインが10万円。
  • 手数料(最大1%)が高い。
  • やることがなさすぎて暇。

資産が一気に増えず、出来ることも少ないので面白味には欠けます。
自動売買のため、手数料も高めに設定されていることもデメリット要因です。

当然、自動売買ではなく証券会社などで自分で買い付けすれば手数料は安いです。
ものにもよりますが、1%もありません。

 

でも、よく分からないですし、不安ですよね?

そのため、この1%は安心料や勉強料みたいなものと思っておけば良いです。
もし自分で直接売買をやりたくなったら全額出金・解約すればいいだけの話ですのでご安心ください。

 

まとめ

以上をまとめると、ウェルスナビに向いている方はこのような方です。

  • お金を増やしたいけど、資産運用が分からない
  • 運用先をどうしてよいか迷っている
  • 投資や資産運用の勉強をこれから始める
  • あまり時間が取れないけど、何かしたい

 

逆に、向かない方は、

  • 自分ですべて売買したい
  • とにかくすぐに利益を出したい
  • 専業トレーダーになって取引したい

このようになります。
とはいえ、運用方法が基本ほったらかしのため、
専業トレーダーの方でも運用している方はいらっしゃるようですね。

 

ウェルスナビを運用する際は、直接入金すると振込手数料がかかるので
住信SBIネット銀行などの手数料がかからない銀行を中継して使うと便利です。

口座にお金があれば積み立て時に自動で引き落とされる(無料)ので、私は気に入っています。

 

つい、色々とご説明してしまいましたが、
とにかく楽してお金が増えるので、気になる方は早めに運用しましょう。

2018年末に株価が下がった影響で今、これまで以上に資産を増やせるチャンス来ています。
このチャンスをちゃっかり逃さず、ウェルスナビで安定した資産を築きましょう。
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

Sponsored Link
Sponsored Link

-ウェルスナビ

Copyright© セミリタイアの男 , 2019 All Rights Reserved.