Sponsored Link

ウェルスナビ

【おすすめ】ウェルスナビで自動運用!メリット・デメリットを把握しておこう

投稿日:2018年6月29日 更新日:




ウェルスナビの運用をご検討でしょうか。

私は2019/8月現在、ウェルスナビを運用して1年になりますが
自信をもっておすすめ出来る商品だと思っております。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

最近ではテレビCMなど、ウェルスナビは様々なメディアで露出があるので
既にご存知かと思います。

しかし資産運用、しかも自動となると
「うさんくさい」「本当に大丈夫なのか?」
と疑う方がいらっしゃるのも事実です。
私も始める前までは怪しんで、
本当に大丈夫かを徹底的に調べました。

 

しかし、今では「早く始めておけば良かった」と思ってます。

 

すぐに運用を開始されても問題ありませんが、
ウェルスナビのメリット・デメリットを知ることで、
より安心感が増します。

では早速、詳しく紹介していきます!

 

ウェルスナビ運用は、元本割れも起こるが優秀

6ヶ月間で約-5%です。

普通にマイナスになります。

おすすめしておきながら、
夢を壊すような元本割れの現状をお見せして申し訳ないですが、
相場は常に右肩上がりになるわけではありません。
必ず下落します。

入金するだけで常に右肩上がりで資産が増えるようなことは一切ありません。

ちなみに、その後もちろん回復しました。

 

リスク分散で損失を抑える

2018年10月にNYダウが急落したというニュースを覚えていらっしゃるでしょうか?
2018年12月まで下落し、2019年に入り少しずつ回復してきております。

ウェルスナビでも影響を受け、
それまでは私の資産も順調に増えておりましたが一気にマイナスに転じました。

私が運用している別商品は一気に評価額が半減しました。

しかしウェルスナビは、リスク分散投資を行っているためマイナス2%~6%で落ち着きました。

そのため下落時は確かに評価額がマイナスになり損した印象を受けますが、

実際はリスクについて考え抜かれた投資が行われているので、
下落相場から資産を守ってくれていると私は感じています。

また、下落時は「買い」のチャンスでもあるので、
資金があれば下落した時こそ資金を投入すれば
将来的に相場が高騰した際に利益を得られます。

 

スポンサーリンク

ウェルスナビ運用にあたってのメリット

・何もしなくてよいので楽

・リスクがほとんど無い

 

入金と設定で全てが完了するので、
色々と頭を使う必要がありません。

そのため「悩む」という時間ロスがなくなり、
余った時間を他に充てることができます。

私のような資産運用初心者は分散させ方など勉強になり、
ベテランの方もウェルスナビ自体をリスク分散先の1つとして使えます。

 

また、運営会社である「ウェルスナビ株式会社」が万が一倒産したとしても
投資者保護基金に加入している業者のため、1000万円までは補償されます。

そのため、運営会社自体が信用できなければ
1,000万以上預けなければ問題ありません。

 

ウェルスナビのデメリット

・手数料が高め
・開始金額が高め(最低10万円~)
・細かい設定が出来ない

 

年率1%の手数料が発生します。
つまり、最低金額の10万預けていた場合、
年1,000円の手数料が発生します。

ハッキリと言いますが、他社商品と比べると割高です。

とはいえ、勝手にそれ以上の利益を出してくれるので
デメリットと見るかどうかのご判断はお任せします。

また、条件さえ満たせば手数料を抑えることが可能になります。

 

ちなみに、10万円を用意できない方は、
1万円から始められる「THEO」や
5万円から始められる「マネックスアドバイザー」もあります。

マネックスアドバイザー

 

これらは、ウェルスナビと同じロボアドバイザーです。
仕組みや分散比率が若干異なるので、同額預けていても違う結果になります。

 

スポンサーリンク

シミュレーション

年利8%で計算したら、こんな感じになります。

10年間積み立てなし
  資金 年利 積立 利益/年 利益/月
1年目 ¥100,000 8% ¥0 ¥8,696 ¥725
2年目 ¥108,696 8% ¥0 ¥9,452 ¥788
3年目 ¥118,147 8% ¥0 ¥10,274 ¥856
4年目 ¥128,421 8% ¥0 ¥11,167 ¥931
5年目 ¥139,588 8% ¥0 ¥12,138 ¥1,012
6年目 ¥151,726 8% ¥0 ¥13,194 ¥1,099
7年目 ¥164,920 8% ¥0 ¥14,341 ¥1,195
8年目 ¥179,261 8% ¥0 ¥15,588 ¥1,299
9年目 ¥194,849 8% ¥0 ¥16,943 ¥1,412
10年目 ¥211,792 8% ¥0 ¥18,417 ¥1,535
10年間、月10,000円積み立て
  資金 年利 積立 利益 利益/月
1年目 ¥100,000 8% ¥120,000 ¥8,696 ¥725
2年目 ¥228,696 8% ¥120,000 ¥19,887 ¥1,657
3年目 ¥368,582 8% ¥120,000 ¥32,051 ¥2,671
4年目 ¥520,633 8% ¥120,000 ¥45,272 ¥3,773
5年目 ¥685,905 8% ¥120,000 ¥59,644 ¥4,970
6年目 ¥865,549 8% ¥120,000 ¥75,265 ¥6,272
7年目 ¥1,060,814 8% ¥120,000 ¥92,245 ¥7,687
8年目 ¥1,273,059 8% ¥120,000 ¥110,701 ¥9,225
9年目 ¥1,503,760 8% ¥120,000 ¥130,762 ¥10,897
10年目 ¥1,754,522 8% ¥120,000 ¥152,567 ¥12,714

 

複利の力は偉大です。

出金をしなければ徐々に月利は大きくなっていきます。
老後に備えての積み立て資金にするのも良いかもしれません。

 

まとめ

リスクが低いので、とりあえず始めましょう。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

 

出金や退会は数日で出来る上、別途費用もかかりません。
ウェルスナビが気に入らなければ、他社に乗り換えれば良いだけの話です。

 

また、今ならキャンペーンもやっておりお得です。
3か月間積み立てするだけで、金額に応じて最高3,000円もらえます。

 

あとは、友達紹介すると最高15,000円もらえます。
超手軽に運用出来るので、とりあえずやってみてはいかがでしょうか。

 

ウェルスナビを始める!

 

 

余談ですが、私はウェルスナビを初めて知った時は「ついにこんな時代がきたのか」と驚いたのを記憶してます。

銀行預金とほぼ同じ感覚で使う事が出来て、利率は銀行とは比べ物にならない。
もちろん銀行に比べて出金に時間がかかるという面もありますが、急いで大量の現金が必要になることなど無いに等しいので、
銀行には必要最小限を預金しておき、あとはウェルスナビに任せておくという形が「一番楽に資産を増やせる」パターンかもしれません。

資産運用されていない方は、とりあえずウェルスナビに預けてみることをおすすめします。

 

ウェルスナビへ入金する際の注意事項ですが、ネット銀行を使うと非常に便利です。

【資産運用】手数料無料で最も運用効率のよい銀行は?の記事に、お得に利用できる銀行をまとめておりますので参考にしてください。(個人的には、住信SBIネット銀行を推しています)

手数料も馬鹿にならないですので、出来る事なら手数料無料でお得に運用していきましょう。

 

独身の方は、生活が困らない程度に入金するくらいで良いです。
所帯もちの方は、ご家族で話し合ってみてください。公式HPや私のブログ、他の方のブログやツイートも参考になります。

「始めておけばよかった・・・」と時代に取り残される前に、今から始めて資産を増やしましょう!

Sponsored Link
Sponsored Link

-ウェルスナビ
-

Copyright© セミリタイアの男 , 2019 All Rights Reserved.