Sponsored Link

お金

トラリピ運用で、まずは安定した不労所得1万円を構築する

投稿日:




あべにうむです。

今回は、セミリタイア実現のためのトラリピ事前調査記録です。

こんな方におすすめ

  • 不労所得を構築したい人
  • 余剰資金が45万円程ある人
  • FX初心者
  • 副業したいけど時間が無い人

 

以前の記事、【シミュレーション】月40万円の不労所得を得る条件に書きましたが、

セミリタイアするためにトラリピ(マネースクエア)を始める予定です。

2019年から始めようと思いますので、具体的に調べてみました。

 

2018年11月現在で、

約45万円の資産があれば、一ヶ月に20,000円の利益が出る計算です。

 

トラリピとは

マネースクエア社が運営する、FX自動売買システムの商品です。

設定しておけば、あなたに代わって自動で売買を行ってくれるので

楽なうえ、感情に流されず淡々と利益を積み重ねてくれます。

トラリピがもたらすメリット

「上がる」「下がる」を予想しなくていい。

トラリピは「上がりそう」「下がりそう」ではなく、これからレートが上下しそうな範囲を予想します。そのため、高度な相場分析を必要とせず、また相場を予想する頻度も大幅に削減することができます。

FXに時間を取られない。

FXは24時間変動します。しかし人は仕事をしたりくつろいだり、寝る時間だって必要です。トラリピはあなたが決めた価格で自動的に売買をくり返します。あなたに代わって24時間、システムが利益をねらうことで、普段の暮らしをジャマしないFXを実現します。

相場の乱高下に強い。

一般的には敬遠される乱高下の局面でも、トラリピのリピート機能は売買チャンスを逃しません。むしろ予想した範囲内では乱高下するほど収益チャンスが高まることも、トラリピの大きな強みです。

マネースクエア公式HPより引用

デイトレーダーみたいに、ずっと画面にしがみついて売買しなくてよいのは精神衛生面でも良いですね。

あとは、ポイントさえ分かっていればFXの知識があまりなくても運用可能という点は、初心者にとっても敷居が低くなります。

 

マネースクエア

 

とはいえ、慣れた人だとデイトレードの方が収益を出せると聞くので、

現在デイトレードで収益を出せており続けられる人は、わざわざトラリピをする必要はありません。

 

 

Sponsored Link

シミュレーション

人気8種類の通貨ペアについて、最低資金額・収益・利率をまとめました。

 

通貨ペア 最低資金額 収益 利率
米ドル/円 ¥1,132,433 ¥32,417 2.86%
ユーロ/円 ¥1,167,255 ¥50,605 4.34%
豪ドル/円 ¥934,206 ¥47,214 5.05%
豪ドル/米ドル ¥418,273 ¥19,768 4.73%
NZドル/円 ¥978,584 ¥24,174 2.47%
NZドル/米ドル ¥300,000 ¥21,064 7.02%
加ドル/円 ¥963,640 ¥38,110 3.95%
南アフリカランド/円 ¥256,811 ¥18,492 7.20%

※シミュレーションする上で、鈴(@semiritaia_suzu)氏の実績を参考にしております。

 

 

上記資金は最低必要額の為、少しでも含み損を抱えるとロスカットの危険があります。

そのため、必ず余裕資金を持ち、耐えられるようにしておく必要があります。

 

資金30万~50万円の場合

NZドル/米ドルの運用が良いと判断しました。

理由は下記のとおりです。

豪ドル/米ドル・・・仮に資金50万円があっても、余裕幅が少なすぎる(約8万円)ので

追加資金を用意できないとロスカットの危険が感じられます。

 

南アフリカランド/円・・・チャートの形がトラリピ向きではないので、安定しません。

相場の変動が無ければ、例えば10円で買ったあと、11円での売りが成立しません。そのため、ヨコヨコだったり右肩下がりの相場は、売買に不向きと言えます。

 

以上より、45万円前後でNZドル/米ドルを運用する事で

安定した不労所得が得られると考えております。

 

 

まとめ

資金45万円を準備し、NZドル/米ドルを運用しましょう。

 

安定して、1ヶ月に2万円ほど不労所得が手に入ります。

年間通すと24万円になり年利50%を超えるという凄まじい威力を誇っています。

 

また、2018年10月から「マネースクエアポイント」がはじまり、

今なら最大60,000ポイント(48,000円相当)がもらえます。

マネースクエア

「トラリピの教科書」も貰えるので、運用しながら勉強する事で

もっと資産を増やすことも夢ではありません。

 

 

この記事で目指しているのは、まずは一ヶ月で2万円ですが

収益を出金せずそのまま複利運用していくことで資産はどんどん増えていき、

月2万→3万→5万→10万と、収益を増やせます。

出来れば1つの通貨ペアへの資金を増やすよりも複数の通貨ペアを運用することで

相場の急落があった時にも安定した収益が出るようになります。

 

また、複利運用していく中で大事なことは早く始めておくことです。

私のように、まだ資金が調達出来ていない場合は指を加えていくしかないですが、

余剰資金がある方は早めに始めておくことが大切です。

 

まずは少額運用から始め、不労所得を手にしましょう。

徐々に不労所得額が大きくなればセミリタイアも決して夢ではありませんし、

妻にいい服を買ってあげたり、子供に新しいおもちゃを買ってあげたりと

人生がうるおい、楽をさせることが出来ます。

 

日本は今まで資産運用について負の感情が大きかったですが、

昨今では国が「つみたてNISA」「iDeCo」を推奨するなど流れが変わってきました。

(今後、年金支給がアテに出来ないことが理由ですが)

トラリピは複数あるオートFX商品の中でも実績があり、手数料無料・マネースクエアポイント実装などを行い資産を貯めやすくなりました。

 

以前書いた記事に、同じオートFX商品の【ループイフダン】年利20%超!?オートFXでセミリタイアがありますが

システムの使い勝手が違うだけで、ほとんど収益は変わりません。

感覚的に使いやすいと思った方で始めると良いと思います。

記事を書いた当時は、トラリピ手数料が無料ではなかったのでループイフダン推しでしたが

「設定を色々試せそう」「ポイントが付与される」という理由でトラリピをオススメします。

どちらにせよ不労所得は構築できるので、是非試してみましょう。

マネースクエア

Sponsored Link
Sponsored Link

-お金
-

Copyright© セミリタイアの男 , 2018 All Rights Reserved.