Sponsored Link

お金

ネット銀行で口座開設するなら「住信SBIネット銀行」が一番お得!

投稿日:2018年11月29日 更新日:




あべにうむです。

 

ネット銀行はどこで口座開設すれば良いか悩みますよね。

私は「住信SBIネット銀行」口座を持っておりますが、調べたら結果的に一番良かったです。

時間を気にせず振り込みが出来たり、手数料も無料になったりと

ネット銀行の恩恵を色々と受けております。

今回は特に、住信SBIネット銀行をオススメする理由を記事にしました。

こんな方におすすめ

  • 銀行に行く時間がない人(時短したい人)
  • 銀行で振込みを忘れる人
  • 引きこもりの人
  • そもそも家から出るのが面倒な人
  • 投資家(FX・仮想通貨など)
  • 住宅ローンの借り入れ予定の方(2018/11月時点で金利最安)

 

住信SBIネット銀行がお得な理由をまとめました。

手間が少なくなり、金銭面でもお得になる側面があります。

普通の銀行口座のみをお持ちの場合は、是非お読みいただければ幸いです。

 

自宅のパソコンで振込み可能

わざわざ銀行に行く必要はありません。

パソコンさえ持っていれば自宅やカフェ、出張先のホテルどこでも振り込み出来ます。

24時間対応されるので、時間と場所に縛られず振り込みすることができます。

あべにうむ
あー、明日銀行行って振り込まないとなー
あべにうむ
明日は雨だし、銀行行くのめんどくさいなー

という方、自宅で夜のうちに振込み申請しておけば良いのです。

 

Sponsored Link

入出金がコンビニやイオンのATMでOK

コンビニATMで24時間受け付けているので、時間に縛られません。

サラリーマンなら通勤中や帰宅途中のコンビニで、

主婦の方だとイオンでの買い物ついでに入出金が可能です。

 

ただ、場所が場所だけに防犯セキュリティ面には不安が残りますので

周辺に危なそうな人が居たり、妙に人が少ない時などは警戒して

他の場所に移動するなどの必要がありそうです。

 

振込手数料が月1~3回無料

振込手数料が無料になるのは地味にありがたいです。

普通は、時間外や休日祝日に振込みしたり、よその銀行へ振り込む際は手数料をとられます。

 

僕は仮想通貨取引きを始める際、ネット銀行口座を作っていなかったので、

地元の銀行から振り込んだら手数料540円を取られてしまいました。

仮に毎月1回は振り込むことがあれば、年間5,400円も手数料だけで消えてしまいます。

あべにうむ
もったいなッ!!!!

5,400円あれば、ちょっとした物が買えますよね。

 

振込み無料回数は、ランクによって変動します。

開設後6ヶ月間はランク2なので3回まで手数料無料ですが、

それ以降は条件に応じてランク変動する為、大半の方はランク1になり、月1回になります。

とりあえず無料回数が1回の場合、一番高くなる手数料のところに使えば良いですが、最低でも200円は安く出来そうですね。

 

尚、ミライノカードを作れば2ランク上がります。

私はインヴァストカードを持っているので作りませんが、

トライオートETFを運用しない

・住信SBIネット銀行をメインバンクに考えている

という方は作った方がお得と思います。

ちなみにランク3になるので、7回まで振込手数料無料です。

 

Sponsored Link

「もしもアフィリエイト」は1円から振込みしてもらえる

アフィリエイター限定ですが、

もしもアフィリエイト」からの報酬入金口座を「住信SBIネット銀行」にしておけば、

通常1,000円以上で振込してもらえるところを1円から振込をしてもらえます。

 

これはアフィリエイト初心者にとって地味にうれしいのですよね。

少なくとも僕は嬉しかったです。

※余談ですが住信SBIネット銀行口座開設は、アクセストレードでアフィバック案件あります(2018/11/29時点)

 

入出金が無料のサービスが多い

私が運用しているインヴァスト証券やウェルスナビ完全に手数料無料で運用できています。

ビットバンクも、口座が住信SBIネット銀行同士なので無料で出来るようになりました。

また、将来的に「つみたてNISA」「iDeCo」を始めるつもりです。

その際はSBI証券で口座開設する予定ですのでランクを上げやすくなります。

詳細は、14のネット銀行を比較した、【資産運用】手数料無料で最も運用効率のよい銀行は?の記事に載せております。

 

住信SBIネット銀行ってどんな銀行なの?

住信SBIネット銀行株式会社(すみしんエスビーアイネットぎんこう、英称:SBI Sumishin Net Bank, Ltd.)は、三井住友信託銀行(設立当時は住友信託銀行)とSBIホールディングスが共同で出資する「新たな形態の銀行」に分類される日本の銀行。ネット専業の銀行である。

ウィキペディアより引用

「ネット銀行」と聞くと、それだけで拒否反応を起こす方も居ますが

三井住友信託銀行、SBIホールディングスが共同出資しているちゃんとした銀行です。

ネットと聞くと「ハッキングされて資産無くなるんじゃないか」と心配する方もいますが

普通の銀行においても銀行強盗されたり地銀だって倒産のリスクはありますのでご理解ください。

 

ちなみに、サービスの一環として「ウェルスナビfor住信SBIネット銀行」がありますが、

ランクを上げる方法の一つですので、ウェルスナビを始めていない人は、こちらを選ぶのも良いですね。

(対応しているサービスが若干違うだけで基本的にウェルスナビと同じです)

 

まとめ

メリット
・家の中で振込が出来る
・コンビニATMだと24時間入出金が可能
・ランクに応じた回数分、手数料が無料になる
・もしもアフィリエイト報酬が1円から可能になる

デメリット
・入出金時が少し怖い(防犯セキュリティ面)

要するに「ちょっと楽になってお得だけど、きちんと自分で防犯してね!」

というのがネット銀行です。

 

ここまで書くと「じゃあ、現実の銀行はオワコンなの?」となりそうですが

ネット銀行も、店舗型に比べると「分からない」時に困りやすいと思いますので一長一短だと思っています。

このあたりは使い分ける事で解決すれば良いのではないかと思っています。

ネット銀行を使ったことが無い方はまずは便利さに触れてみることで、

普段の生活が少し楽になる事を体験してみると楽しくなると思います。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-お金
-

Copyright© セミリタイアの男 , 2018 All Rights Reserved.