Sponsored Link

30代男が、なるべく楽しながら不労所得でセミリタイアを目指すブログです

セミリタイアの男

ウェルスナビ

【ウェルスナビ】2018年12/30~2019年01/05 評価資産:-620円

投稿日:




ウェルスナビに預けた資産が、
1週間(先週日曜日~土曜日)でどのように変動したかを報告いたします。

【集計期間】
2018/12/30~2019/01/05

ウェルスナビ、先週の成果

口座資産:136,188円に対し
評価資産:-620円でした
(計:-14,432円)

年が明けましたが先週とあまり変動はありません。
日欧株(VEA)を除いた全ての評価額が微妙に下がっております。

ただ、今回は半年に1回行われるリバランスが予定されております。

リバランスとは何ですか。どのようなメリットがありますか?

資産運用を続けているとETFの時価が変動し、ポートフォリオの資産割合が当初ご提案した最適な割合とかけ離れたものになっていくことがあります。その割合を最適な状態に戻すことをリバランスといいます。

リバランスの際には、値上がりして最適な割合より実際の保有割合が増えた銘柄を一部売却し、逆に値下がりした銘柄に追加投資することになります。

値上がりした銘柄について利益確定して割安になった銘柄を購入することになるため、リバランスしない場合よりもパフォーマンスが改善される可能性があります。

ご自身でポートフォリオを構築・管理されている場合、リバランスのたびにご利用の金融機関への取引手数料が発生しますが、WealthNaviでは取引ごとの手数料はいただいておりません。リバランスの手数料は不要です。

Wealth Navi様より抜粋

ざっくり言うと、最初に設定した比率が段々ズレてきたので調整することです。
とはいえ積み立てしている方は、積立金で購入する際にリバランスがされているので、大きなズレは無いはずです。

ちなみに私の場合では、このようにリバランスされます。

受け渡し日が1/9となっておりますので、まだ反映されておりません。
これで少しは評価額が回復するとよいのですがw

内容が良ければウェルスナビのリバランスについての記事も書こうと思います。

 

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

現在、評価額がマイナスになっている理由

2018年10月11日、NYダウが急落しました。

私は、2018年6月からウェルスナビで積立てをしていましたので、現在よりも相場が高い状態で取引がされておりました。

そこへ株価が急落したので評価額が激減し、資産よりも低くなってしまいました。

<例>

1,000株を80円で購入・・・資産評価額 80,000円
1,000株が50円に下落・・・資産評価額 50,000円(-30,000円)

極端な例ですが、上記のような状態となっています。

実際は分散投資されているので、下落によるダメージは見てのとおり軽い状態です。

そのため、下落している今のタイミングで始めれば徐々に相場が上がってきた際に収益が出しやすいと言えます。

スポンサーリンク

ウェルスナビのキャンペーン利用で利益を上げる

2019年2月19日までに「積立て開始キャンペーン」にエントリーした方は、
3ヶ月連続で積立すると最大3,000円がもらえるキャンペーンを行っております。

積み立て規模で貰える金額が変わりますが、月10,000円の積み立てでも必ず500円貰えます。

私も以前のキャンペーンでゲットしました!

ワンコイン程度ですが、折角なのでゲットしておきましょう。

必ず「エントリー」をしてください。忘れたらお金を貰えませんので注意です!

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

ウェルスナビは、時間が無い方や投資初心者におすすめされる商品

以下の2点より、ウェルスナビはかなり便利なオススメ商品です。

・手間がかからない
・デメリット要素がほとんど見当たらない

ということから、銀行預金するくらいならウェルスナビに!という時代になりつつあるのではないでしょうか。

10万円の入金が必要ですが、最低でも10万円入金しないと利益は出ないので決して高い金額ではありません。

不安な方は、デメリットについてもまとめた【ロボアドバイザー】ウェルスナビのメリット・デメリットの記事を参考にしてください。

 

【ウェルスナビHP】
Wealthnavi

Sponsored Link
Sponsored Link

-ウェルスナビ
-

Copyright© セミリタイアの男 , 2019 All Rights Reserved.