Sponsored Link

仕事関連

【30代半ば】転職サイトで年収を上げよう

投稿日:2018年8月2日 更新日:

 

30代、特に35歳を過ぎると

転職は難しいとよく聞くと思います。

しかし色々あって転職を検討する、

そういう状況になることってありますよね。

年収、仕事環境、家庭の都合、

人によって状況は様々です。

 

そんな中での転職活動はなかなか大変です。

合間合間にハローワークで仕事を探すのも結構きついですし、

内勤の方だと、そもそもハローワークに行けないという方もいらっしゃいます。

 

そこでおススメしたいのが転職サイトです。

これなら時間に縛られず、

自分の都合の良い時に情報収集が可能です。

 

30代半ばの私が実際に転職を検討する際に

比較検討した結果を記載しておきますので

参考にしてください。

 

転職サイト比較

私が実際に登録したのは

以下の4社です。

エン転職

リクナビNEXT

DODA(デューダ)

MIIDAS(ミイダス)

なぜ4社も登録したのかというと

各社それぞれ一長一短があるので

不足する部分を補うためと、

出来る限りの情報収集が

出来た方が良いためです。

 

かんたんですが、以下にて

画像付きで説明していきます。

 

スポンサーリンク

エン転職

エン転職では、マッチ度をパーセンテージで教えてくれ、

かなり分かりやすく探しやすいです。

しかも、割とマッチする案件がありました。

※似たような案件も多いですが^^;

「気になる」ボタンを押して「応募歓迎」がきたら面接時に有利になります。

企業側からオファーはあまり飛んできません。

 

エン転職

 

リクナビNEXT

正直、ページが見づらいです。

オファーもほとんど来ません。

しかし「エン転職」に比べかなりピンポイントに

良い案件が飛んできます。

量より質といった感じでしょうか。

 

リクナビNEXT

 

スポンサーリンク

DODA(デューダ)

登録直後は正直何すればいいのか分からなかったのですが

2日目からすごい量のオファーやらメールやらが来ます。

全部目を通すだけでも大変ですが、それだけの情報量があるので

転職本気度がかなり高い人には

かなりおすすめです。

↓ちなみに、私のメールボックスです。

いろんな角度から情報が来ます。

もちろん良い案件が多くかなり悩みます。

また、エージェントサービスがあり

登録すればエージェントが条件など考慮し、

企業側に交渉もしてくれますので

一度カウンセリングを受けて、

希望を伝えると転職も有利に運びます。

 

ただ、カウンセリングを受けられるのは

一部の都市でしか受けられないので注意が必要です。

 

DODA(デューダ)

 

ミイダス

登録時に年収診断があり、

自分の推定年収が分かるのが面白い!

自分の能力に対する評価額が分かって

今の年収よりも高いと気合い入りますね!

このチェックだけでもやる価値はあります。

MIIDAS(ミイダス)

 

まとめ

どの転職サイトも一長一短です。

特有の情報を持っていたりするので

とりあえず全部登録はしておきましょう。

 

30代半ばでの転職というのは

少し勇気がいる行為ですし

出来る事なら希望する条件に

少しでも近づけたいですよね。

 

しかし、こういうところで手を抜いて

1,2社だけの登録をしてしまうと

せっかくのチャンスを

掴みそこなうリスクがあります。

 

正直、4社も登録すると

初回の入力や、その後の情報整理など結構大変です。

しかし、希望に沿う案件から

順次応募していけば割と面接まではいけるはずです。

あとは己を信じて活動するしかありません。

 

なんでも仕事をするうえで大事なのは前準備ですので、

やる事はしっかりやっておきましょう。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-仕事関連

Copyright© セミリタイアの男 , 2019 All Rights Reserved.