Sponsored Link

トライオートETF

副業ではじめたトライオートETFが年利15%超えた【6ヶ月間の実績付き】

投稿日:2018年7月6日 更新日:




資産運用していく中で、トライオートETFの運用をご検討であれば
私が少額ながら利益を上げた方法を紹介いたします。

リスクは高めですが収益を上げやすいオススメの商品ですので、是非ご参考にされてください。

 

トライオートETFを、6ヶ月間運用して得た利益

資金150,000円で、22,830円の利益です。

対象月 成果/月 キャッシュバック 合計
2018/06月 17,000 1,000 18,000
2018/07月 6,200 234 6,434
2018/08月 -370 232 -138
2018/09月 0 341 341
2018/10月 0 664 664
2018/11月 0 353 353
平均/月 3,805 471 4,276
合計 22,830 2,824 25,654

仮にこのまま利益が出なくても、年利15.2%という驚異の利率です。
また、この数字にはインヴァストカードでのキャッシュバック額は含まれておりません。

私の場合、毎月400円程度ですがキャッシュバックがあるので、もう少し年利は上がります。

 

トライオートETF

スポンサーリンク

トライオートETF、私の設定

「ナスダック100トリプル_ライジング」を1口
「ナスダック100トリプル_スリーカード」2口

この2つだけです。

これに加えて、
「ナスダック100トリプル_カウンター」が1口あれば安定します。

 

ナスダック100トリプルがおすすめ

ナスダック100トリプルは、レバレッジ3倍の商品でリターン率が高くオススメの商品です。

「スリーカード」は相場上昇時に利益が出やすく
「ライジング」は高騰すると高い利益が得られます。
「カウンター」は相場下落時にも利益が得られるよう設定されています。

そのため、「スリーカード」を主力にしつつ、「ライジング」「カウンター」で利益率アップ&安定化させる方法です。

「ナスダック100」「ナスダック100トリプル」の2種類があるので、購入時には間違えないようにお気を付けください。

レバレッジとは?

簡単に言うと倍率です。例えば100万円の元手だと、最高100万円分の取引しかできません。
しかし、トリプルのように3倍であれば、300万円の取引が可能になります。
その為、最高で3倍の利益が得られるようになります。
しかし損失時も3倍になるので、資産管理には注意が必要です。

このように、少々リスクを含む取引きになります。
しかし「推奨証拠金」をに対し、1.5倍の金額を入金していればリスクが軽減できます。

 

トライオートETF

設定方法

設定方法はインヴァスト証券ホームページ内「トライオートETF →自動売買セレクト」から行います。

「ナスダック100トリプル_ライジング」
「ナスダック100トリプル_スリーカード」

の2つをカートに入れます。

 

「口座にある金額」÷1.5=「推奨証拠金」となるよう設定します。

※推奨証拠金に対して、口座に1.5倍の資金を入れる理由は、下落時のロスカット対策が含まれているためです。

私の場合ですと、資金が150,000円でしたので

150,000円÷1.5=100,000円

推奨証拠金を、約10万円になるように設定します。
全体的に「スリーカード」の割合を多くしたほうがバランスが取れます。

 

尚、約定されずに長期保有してしまうとマイナス金利が発生します。
私の運用実績「2018年8月」でマイナスになっているのはその為です。

 

スポンサーリンク

トライオートETFの運用は、基本ほったらかし

トライオートETFは、ETF(上場投資信託)の自動売買システムで運用されます。
そのため、「ナスダック100トリプル」等の商品を購入すると、あとは基本見守るだけです。
スマホアプリを入れておくと、すきま時間にチェック出来るので楽です。

あとは注文が約定して口座にお金が振り込まれたら、ある程度出金しておきましょう。
リスクが高いので、相場が暴落してしまうと資金が全て無くなる可能性もゼロではありません。
月に1回は出金して、ウェルスナビ等の別の運用資金に充てておきましょう。

 

運用タイミングは早めがベスト

私の運用実績を見ると、6月・7月は収益が出ていますが、その後は全くありません。
一見、失敗しているように見えますが私はそう思っていません。

8月・9月は相場が安定していたので出金するほどでは無い、少額の利益は得ておりました。
その後、10月にNYダウ暴落のあおりを受けてナスダックの相場も下落しました。

その影響で暫くは約定しない状況が続くと思います。

しかし、私がトライオートETFを始めるタイミングを待っていたら、初月でこれだけの利益は得られなかったでしょう。
待っていた分だけチャンスを逃していたはずです。

 

そして今、ナスダック100は私が始めていた頃より下落しています。

つまり、今始める事で私より利益を出すことが出来る可能性は高いです。
なるべく早めに運用を始めたほうがメリットになるのは間違いありません。

 

トライオートETF

現在、最大で10,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中です。
口座開設は長くて1週間ほどかかります。迷ったらチャンスを逃し損してしまいます。

まずは口座開設しましょう!

 

口座開設!

 

 

インヴァストカードで、トライオートETFの利益が加速する

トライオートETFを使うなら、インヴァストカードは絶対にお得です。

インヴァストカードを使えば、トライオートETF運用での利益を更に増やすことが出来ます。
インヴァストカードは使った分の1%以上を現金でキャッシュバックし、そのまま運用して資産を増やします。

インヴァストカード

 

どうせ買い物するなら、どうせ運用するなら、
インヴァストカードで買い物をし、トライオートETFにキャッシュバックさせてお金を増やしましょう!

詳しくは記事に書いておりますのでご覧ください。

 

今ならカードを作るだけで、1,000円貰えます。
また、私の実績でも月400円は貰えているので年間4,800円貰えているようなものです。
この4,800円も自動売買で増やしてくれるので良いことずくめですよね。

年会費も初年度無料、2年目からは1回でも使えば無料になります。

私はAmazonやドンキホーテなどで買い物する時、インヴァストカードを使い年会費は常に発生しないようにしてます。(ついでにキャッシュバックもゲット)

ここまで言うと、100人中96人はインヴァストカードのお得さをご理解いただけております。

 

もう一度言います。

 

絶対にインヴァストカードはお得です!

 

トライオートETFで利益を出しまくる為にもインヴァストカードを作りましょう!

インヴァストカードを作る!

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-トライオートETF
-

Copyright© セミリタイアの男 , 2019 All Rights Reserved.