Sponsored Link

お金

節約効果は給料1ヶ月分!缶コーヒーを買わないだけですごい効果出た話

投稿日:2019年1月29日 更新日:

僕は昔、インスタントコーヒーを1日5杯以上は軽く飲むカフェイン中毒者でした。

会社勤めを始め、隙あらば缶コーヒー(たまにジュース)を買っては飲んでいました。

しかし、缶コーヒーを買って飲むという行為は費用対効果が最悪です。

今すぐやめましょう。




自動販売機でコーヒー買うと、1か月分の給料がなくなります

1本130円の缶コーヒーも、5本買えば650円です。

1ヶ月分、仮に仕事がある20日間買い続けたら、13,000円の出費です。

コーヒー飲むだけで月に10,000円以上の出費と考えたら恐ろしくないでしょうか?

これを1年間続けると156,000円になります。

15万円といえば、私が初めてもらった給料に匹敵する金額です。

 

自販機でコーヒー飲むと
1ヶ月分の給料が消える!

 

これは恐ろしい事実だと認識しております。

 

自分でコーヒーを作った方が、はるかに安い!

僕は750mlの水筒にコーヒーを入れて持って行っていますが、かなり経済的です!

水筒自体は、3,000円程度で買えますし、
インスタントコーヒーと、水道・光熱費で月々1,200円ほどです。

年間だと、3,000円+1200円×12ヶ月=17,400円 となります。

なんと年間で、138,600円もの金額を削減したことになります!

しかも水筒は最初に買ったものを使い続ければ、水筒分のお金は不要となりますので
2年目は14,400円の出費ですね。安い!

750mlだと、缶コーヒー(185ml)に比べると約4杯分ですので、
若干少ないですが、缶コーヒーに比べて好きな量を調整して飲めるというメリットもあります。

 

スポンサーリンク

水筒にコーヒーを入れて活動する上でのポイント

冬はあつあつのコーヒーがいいですよね。
ぬるーいコーヒーなど、もってのほかです!

私が愛用しているのは、サーモスです。

 ☚クリックで、商品の詳細みれます。

最初に購入して、かれこれ7年間使い続けています。
(改めて考えると結構長く使ってますね…)

3,000円ほどの金額ですが、特に壊れることなく頑張ってくれています。

 

私がサーモス水筒を使い続けている理由

金額のわりに機能性が高く、気に入っています。

  • 保温性がめちゃくちゃ高い
  • 大きすぎないので、かばんに入れやすい
  • 全く中身がもれない
  • ちょっとくらい落としても何ともない

この4点です。

 

デメリットとして、温度の調整にコツがいることでしょうか。
うっかりアツアツにしすぎて飲めなくなることも…。

外回りの方も、そんなに邪魔にはならないと思いますが
気になる方は車に置いておくとか、小さめのサイズにしたりすると良いと思います。

小さめのサイズで足りない方は、自動販売機で足りない分買うだけでも
作った分のコーヒー代は節約したことになりますね。

 

あとは、中パッキンをしっかり付けてください!大惨事になります。

ちなみに、中パッキンを失くしてしまう方がたまにいるようですが
Amazonなどで普通に売っているので、買いなおす必要はありません。

☚画像クリックで購入できます。

 

ちなみに、サーモスはAmazonで★4.4の高評価アイテムのようです。

けっこう、お持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

忙しい朝でも、5分あれば作れます!

朝、お弁当を作ることに比べれば、遥かにお手軽に作れます!

ちなみに僕の手順をお教えしますね。

  1. お湯入れる(少量)
  2. インスタントコーヒー入れる(スプーン3.5杯)
  3. お湯入れる(8割)
  4. 浄水を入れる(満タン)
  5. キャップ・中パッキンをしっかり付ける(念のため、こぼれないかチェック)

たったのこれだけです。

お湯はポットに前日の夜作っておけば朝が楽ですね。

 

15万あれば、さらに夢が広がります!

私自身の体験話になってしまいますが、
15万円で資産運用を始めて、約2万円の利益を出しました。

 

15万円を使って家族でおいしい料理食べたり、旅行する事も良いですが
どうせ浮いたお金なら、更に増やすことを考えてみるのも楽しいですよ!

私は、トライオートETFで得た利益2万円を、
更に他の資産運用(ウェルスナビ)の積み立て資金に使うことで
もっとお金を増やすブースターとして利用しています。

最初は利益が少なくても、徐々に金額が育ってくるので面白いです!

万が一、運用に失敗してしまっても、
元々コーヒーに消えていたお金ですので痛くもかゆくもありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

自動販売機で缶コーヒーを買うことで、
どれだけのお金を失うかがお分かりいただけたと思います。

缶のコーヒーが大好きで、15万円も払う価値がある方は止めませんが
そういう方はごく少数ではないでしょうか。

1本たったの130円と思って買い続けると、どんどんお金が無くなっていくので注意が必要です。

 

今回、缶コーヒーを題材として取り上げましたが、
実際まだまだ似たケースはまだまだあると思います。

ひとつひとつ見直していけば、無駄な出費を抑えることも出来ますので
是非あなたも普段の生活に疑問をもって、無駄がないか洗い出してみましょう。

そして無駄を削って出てきたお金を資産運用に回すことで
もっと生活を豊かにすることが出来ます。

 

無駄を削る→お金が余る→資産運用する→利益が出る→資産運用する→利益が増える

 

とても良いシナジーだと思いませんか?
自信をもってオススメしますので、是非取り組んでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link
Sponsored Link

-お金
-

Copyright© セミリタイアの男 , 2019 All Rights Reserved.