Sponsored Link

ウェルスナビ

【ウェルスナビ】2018年12/23~12/29 評価資産:+1,634円

投稿日:




ウェルスナビに預けた資産が、
1週間(先週日曜日~土曜日)でどのように変動したかを報告いたします。

【集計期間】
2018/12/23~12/29

ウェルスナビ、先週の成果

口座資産:134,554円に対し
評価資産:+1,634円でした
(計:-13,812円)

地獄の下落から反発があり、若干回復しました。

内訳を記録していなかったので、どのような変動で回復したのかが分からなかった為今回より内訳を記載するようにいたします。

反発は、おそらく米国株(VTI)と日欧株(VEA)あたりがメインだとは思うのですが今後は上記画像を残して確認できるようにしておきます。

もしこれから回復していくようであれば、その前に資金を投入すれば大幅にプラスになる可能性があります。

これから始めるという方は、今のうちに口座開設しておきましょう。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

 

現在、評価額がマイナスになっている理由

2018年10月11日、NYダウが急落しました。

私は、2018年6月からウェルスナビで積立てをしていましたので、現在よりも相場が高い状態で取引がされておりました。

そこへ株価が急落したので評価額が激減し、資産よりも低くなってしまいました。

<例>

1,000株を80円で購入・・・資産評価額 80,000円
1,000株が50円に下落・・・資産評価額 50,000円(-30,000円)

極端な例ですが、上記のような状態となっています。

実際は分散投資されているので、下落によるダメージは見てのとおり軽い状態です。

そのため、下落している今のタイミングで始めれば徐々に相場が上がってきた際に収益が出しやすいと言えます。

 

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

スポンサーリンク

ウェルスナビのキャンペーンを利用して、利益を加速

2019年2月19日までに「積立て開始キャンペーン」にエントリーした方は、
3ヶ月連続で積立すると最大3,000円がもらえるキャンペーンを行っております。

積み立て規模で貰える金額が変わりますが、月10,000円の積み立てでも必ず500円貰えます。

私も以前のキャンペーンでゲットしました!

ワンコイン程度ですが、折角なのでゲットしておきましょう。

必ず「エントリー」をしてください。忘れたらお金を貰えませんので注意です!

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

ウェルスナビは、時間が無い方や投資初心者におすすめされる商品

以下の2点より、ウェルスナビはかなり便利なオススメ商品です。

・手間がかからない

・デメリット要素がほとんど見当たらない

ということから、銀行預金するくらいならウェルスナビに!という時代になりつつあるのではないでしょうか。

正直、私も週1回見てブログに上げているだけで何もしていません。ブログなどで報告するつもりがなければ1年くらい見なくても大丈夫と思っています。

とはいえ、デメリットもありますので、【ロボアドバイザー】ウェルスナビのメリット・デメリットの記事を参考に検討されてみてください。

 

【ウェルスナビHP】
Wealthnavi

Sponsored Link
Sponsored Link

-ウェルスナビ
-

Copyright© セミリタイアの男 , 2019 All Rights Reserved.