Sponsored Link

その他

【秘訣】未知の分野へ飛び込むには?

投稿日:2018年6月27日 更新日:




 

こんにちは、あべにうむです。

 

さて、タイトルに書いてますが、

未知の分野に飛び込むには、それなりの勇気がいります。

しかし私は、飛び込むための秘訣を知っていますので

今回はそれを書こうと思います。

といっても、全然難しいことじゃありません。

それは

「人のマネをする」ことです。

 

たとえば、最近になって私が資産運用の勉強にはまってしまいましたが

正直、今までの私の考えを申しますと

「難しそう」

「めんどくさい」

「どうせ失敗して金がなくなるんでしょ?」

「まず運用できる金が無い」

という固定概念から、以上のようなイメージをもっており

銀行員からNISAの話でも出ようものなら

速攻で「興味ありません」の一言で遮断していました。

 

しかし、色々と調べていくうちに

10万円もあれば真似できそうな事がわかってきました。

むしろ、全く知識やノウハウが無くても

コピーしてしまえば資産を増やすことができるのです。

(当然、減ることも考えられますが)

 

これは、色々なことにおいても同じことが言えると思います。

初めて釣りに行く人で、まず道具一式を揃える

いわゆる「形から入る人」がいますよね?

これも結局は人の真似から入っていることになります。

今のは、そのことに興味がある人の例となりますが

その逆、興味がない物事についても同じことが言えます。

 

たいして面白くない仕事を、自分でやらなくてはならなくなった時、

何を考えますか?

 

サボっちゃだめですよw

 

はい、人に押し付けるのもダメですww

 

まぁ、色んな答えがあると思いますが、

私なら「めんどくさいので、早く終わらせよう」と思います。

 

早く終わらせるにはどうすればよいでしょう?

 

そう、人に教わる→その人のやり方を真似る。

この結論になります。

 

真似すれば、自分で一から考えてやるよりも

それなりの成果を出すことが出来ます。

それを知らずにやるのと、知ってからやるのでは

相当な差があるのではないでしょうか?

 

とはいえ、人真似がある程度通用するのは、導入部分だけで

それ以上の成果を出そうと思えば、やはり自分に合った方法論を

導き出す必要があると思います。

 

話がそれてしまいますので、軌道修正しますが

未知の分野に飛び込む際は

他の人がどうやっているのかを聞いたり調べたりしておくことが

大切だと思います。

 

なーんだ、そんなことか。と思えたと思いますが

案外、当たり前のことに思えて

意外と出来ていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

学生時代でいう「予習」にあたる部分ですし、

かくいう私は予習復習を全くしない不良生徒でしたからねw

 

しかし、ぶっつけ本番よりも絶対に良いと思いますので

興味があって飛び込む際、

必要にかられて仕方なく飛び込む際は

この秘訣を実践してみてはいかがでしょうか?

自分のスタイルを確立するのは、それからでも遅くないと思っています。

Sponsored Link
Sponsored Link

-その他

Copyright© セミリタイアの男 , 2019 All Rights Reserved.